★ブログ★&お知らせ

稲の多年草化栽培 全国集会に参加して

稲の多年草化栽培 全国集会に参加して

こんにちは! BIGUP永井です。 先日、相模原の小川誠さんの田んぼを見学させていただき、初めて多年草化した稲を見ました。 昨年刈った切り株から、とてもしっかりとした新芽が伸びていました。 何度か田植えをしたことはありますが、多年草化した稲の新芽ほど、しっかりした茎ではなかったと記憶しています。 種から芽が出ると、何の疑いもなく信じていたので、稲の多年草化現象には、驚きと共に自然の偉大さを感じます。 翌日には、小川さんや大学の先生、多年草化実践者さんの講演があり、これまた今までの僕の中の常識がひっくり返る内容でワクワクが止まらないんです!笑 不耕作とは、耕さないこと。 これまで耕すということは農作物を育てるために有益なことであり、もっと幼稚な表現をすれば、自然にとっていい事をしている。という認識でした。 耕さないことによる恩恵を知り、冬季湛水をすることによる自然・地球に対する浄化や豊かな環境を構築していけること。 科学的な知見による、僕には説明できないもっともっと大きな貢献となること等々。 自給農人口を拡大し食文化を豊かにしようという当初の試みが、これほど壮大な実践になるとは思ってもいなかったので武者震いが止まりません!笑 全国集には90名ほどの方々が参加しておられました。 一人一人の小さな行動が、きっと、大きな成果に結びつくのだろうと確信しております。 農業たのしー!!

続きを読む →


急な腰痛・・・ byコトー

急な腰痛・・・ byコトー

こんにちは!コトーです^^ 数日前に突然、原因不明の腰痛が発症し寝込んでしまいました・・・ 発症前日は畑で軽い畝作りをしていただけなのですが、翌日の朝目が覚めると腰の少し上、腎臓の付近から痛みを感じました。 1日で治るかなーと安静にしていましたが、夜に向かって痛みは増していき、発熱も伴い寝るのも辛い状態に^^: と、数日こんな感じでした(笑)   病院は昔から物理的に近寄る事自体が嫌で行きませんでしたが(そもそもあまり信用してない・・・)、ようやく8割ほど回復し、記事を書いています。 昨年は持病で一週間ほど入院したこともあり、健康な時がどれだけ有難く尊い事かとしみじみ感じます。 この1年、一度身体のチューニングをしないといけないなーと思っていた所にこの腰痛が起きましたので、「早くチューニングせぇや!」と念を押された気がしています。 寝込んでいる間、腰痛について色々と調べていたのですが、その中で忍者療法という400百年前からある武家の療法を長年やられている先生がいました。 HPページなど拝見していて大変興味が沸いたのですが、なんとその医院が妻の実家から徒歩圏内の場所で驚きました(笑)さらにHPを見ていくと、ワクチン禁止&マスク禁止という方針ぶり・・・ さらに読み漁っていくと、施術の闇というかそいうったことも書かれていまして、端的に言うと「リピーターの多い施術院は恥ずべき事だ」と語られていました。 要するに治せないからこそリピーターがいるわけで、治せちゃったならばそれ以上は来院する必要が無いので、商売としてはあまりよろしくない訳です。 でも先生は基本1回、重度の高い症状でも5回あれば完全に治すそうです。しかも保証付きで。 先生自身のお弟子さんが開業をし、最初の頃は忍者療法をメインとして施術を行っていたのですが、何せ治してしまうので商売としてはよろしくなく、施術を変更したようです。 ただ、忍者療法の看板は掲げたままでしたので、破門にしたと書いてありました(笑) と、ブログを書きながら改めて行ってみたい!と思うのですが遠いので、先生のお弟子さんが幾人かプロとして活躍されているそうなので、近くにあったら行ってまたブログに感想を述べたいと思います。(先生の施術院は香川県にあるのでどなたか感想を聞かせていただきたい・・・)  病院がこのようなリピーターを作るしくみ(根本的に治さず薬などでの対処療法)になっていることはわかっていましたが、こういった施術業界もそういった事があるという視点を新たに持つことが出来ました。 実際にこのような事はこの世界のあらゆる所に存在しているようで、例えばスマホのバッテリーなんかもたいてい2年でヘタるように設計されているようでした。 ウチのシャー〇洗濯機についても色々と探りを入れてみた所、どうやらそういう設計があったようです。。。 他にもこういった関連で世の中に蔓延る善と見せかけた嘘を書きたい気持ちはありますが、腰痛の話からだいぶ飛躍したのでやめておきます(笑) 今後、当店でも素晴らしい施術の出来る方がいらっしゃるのでご紹介していく予定です!   この作業の翌日に腰痛廃人と化しました(笑)

続きを読む →


味付け無しの千切っただけの葉っぱがこんなに美味しいなんて

味付け無しの千切っただけの葉っぱがこんなに美味しいなんて

こんにちは BIGUPの永井です^ ^ 当ショップをご利用の皆様、誠に感謝いたしております。 BIGUPの事業の一環として、ショップオープンと共に一億総自給農プロジェクトを立ち上げましたが、まだ1ヶ月しか経ってないんですね。笑 ショップオープン後たくさんの方にお問い合わせいただきまして、半月ほど対応に追われていました。 おかげさまで、やってみ田畑への参加者も集まり、今月から実際に畑での活動をスタートしております。 この活動によって、豊かな食文化が日本中に広がって行くことを夢見ています。 塩崎氏には、感謝とこれからのご活躍を心からお祈りいたしております。 また、予想もつかない多方面からのお問い合わせもあり、その内容は後日改めてご報告させて頂きます。 先日、とある方からのご紹介で、千葉県白井市にある、えびちゃん農園を見学させていただきました。 奥さまからは美味しいご馳走を頂戴し、ご主人からは大変貴重な生産者の生の声をお聞かせいただきました。 話したい事は山ほどあるのですが、今回は一番感動したことだけ綴ろうと思います。 えびちゃん農園では、除草剤や浸透移行性農薬(植物自体が殺虫効果を持つようになる農薬)は使用しないそうで、殺虫剤も、糖蜜液とトマトのわき芽から作られた、自然由来のものを使用しているそうです。 除草剤や毒性のある農薬を使わない農園がどういう状態になるかと言うと、洗わずにそのまま千切って食べる事ができます。 それが、めっっちゃくちゃ美味しいの!! からし菜を千切って食べました。 エグ味のない、やわらかな風味の後にカラシ独特のツンとする爽やかな辛味が口と鼻に広がりました。 採れたてだから当然なのかもしれませんが、あんなに美味しい葉っぱを食べたのは初めてでした。 畑の横に流れている小川には、クレソンが群をなして生えており、これもまた優しいくしっかりとしたクレソン独特の味がたまらなく美味しい!! あぜ道には、よもぎが生えています。 菜の花も生えています。 絶滅危惧種の日本タンポポも。 僕が知らないだけで、あのあぜ道には食せる植物がたくさん生えているんだと思います。 それもこれも、除草剤を使わないから生えているわけで、僕が歩いた数十メートル区間は本当に豊かな自然でいっぱいなんだと感じました。 正直申しますと、農薬は絶対にダメだなんて思想は持ち合わせておりませんでした。 ただ、それらの農薬を使わないことによって、こんなに豊かな世界が広がるのかと、何よりこんなにまでも美味しいのかと。 生産性や効率、身体に良い悪いは置いといて、ただただ、美味しい!を追い求めて行き着く先は先日のえびちゃん農園での体験が全てなのかなぁ。。 と、素人ながらに思いました。 奥さまからお野菜をいただきましたので玄米リゾットをつくってみました。 味はいわずもがな。笑  

続きを読む →


スーパーの野菜って・・・ byコトー

スーパーの野菜って・・・ byコトー

こんにちは! BIGUPのコトーです。いつも当店をご利用いただている皆様、ありがとうございます。今回がブログ第一回目となりますが、ふと思った事を書いていこうと思います!僕は2020年頃から親が近所に借りた30坪ぐらいの畑で一緒に無農薬栽培の家庭菜園を始めました。現在はその畑とは別に150坪の畑を借りて二カ所でやっています。30坪の方は前に借りていたおじいさんが長年1人で家庭菜園をやっていたので、農薬はほとんど使用してないと思われるので残留農薬も少ないと思います。2つ目の畑は元々田んぼで、長年放棄されていた田んぼ(耕作放棄地)なので、雨などで農薬はほとんど洗い流されている土壌になっていると思います。実際に家庭菜園をやってみて思ったのは、作物を育てる事ってそんなに難しい事ではないんだなぁーと!スーパーに並んでいるような形が整っていて、ある程度のサイズで・・・となると話は少し変わってきますが、食べる分には問題ないというか、むしろエネルギー溢れていて美味しいです。種類にもよりますが、トマトやピーマンなど、最初はうまく育たなかったら嫌だなぁと思い、苗を多く植えました。ところがどっこい、収穫の時期になってみたら1つの苗からとてつもない量の実が成るではありませんか(笑)ピーマンやナスなんかは一度収穫しても数日経ってからまた見てみると「タイムスリップか?!」と思うぐらいまた大きくなっていて収穫出来るんです。そんなこんなで両親の手伝いとしてゆる~くマイペースでやっているのですが、最近ふと思った事がありました。「あれ?スーパーに並んでる野菜って、手に入る場所として一番品質が悪くない?」 今では加工食品など、食品添加物は危険で身体に悪いからと避ける人も増えてきたと思いますが、加工品ではない野菜やお肉はほとんど産地表記のみで原材料表示は無いので、産地だけを見て買う人がほとんどだと思います。農薬の表示義務も無いのでどれだけ有害な物が使われているか、どんな土壌で育ったかを知る術はほぼありません。農家さんは出荷用の野菜と自分たちが食べる分の野菜の育て方は変えてるという話もよく聞いたことがあります。これがスーパーに置いてあるほとんどの野菜の現状じゃないかなと!と、まぁ全然楽しい内容の話では無かったので恐縮なのですが、野菜を育てるって思っていたよりすごく簡単だし美味しいので、一度作ることにチャレンジしてみてはいかがですか?BIGUPでは今年から、栃木県で栽培チャレンジのサポートを行っています。 既に多くの方がご参加されています。未経験の方も、経験者の方も、畑や田んぼを1区画お貸しして、年間を通してチャレンジしていただくプロジェクトです。ご興味のある方はぜひ、【コチラ】よりお問い合わせください!  

続きを読む →